Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>ニュース・ブログ>【そうだ、有明に住もう!】 Vol.6 公共広場編

News & Blog ニュース・ブログ

【そうだ、有明に住もう!】 Vol.6 公共広場編

2018年02月09日(金) Website運営委員会

「そうだ、有明に住もう!」も6回目となりました。今回は近隣の公共公園についてご案内したいと思います。
有明には、テニスの森公園をはじめ、東京臨海広域防災公園や最近ですと豊洲ぐるり公園など、広大な公園が多く、休日には多くの子供たちで賑わっています。そんな公園の中でも当マンションに近い公園をいくつかご紹介します。



やっと、遊具施設が!!


実は、当マンションの竣工時、滑り台やブランコなどの遊具施設が設置された公園が有明エリアにはありませんでした。当時、遊具施設のある一番最寄りの公園は、お台場海浜公園にあるお台場レインボー公園。当マンションからは歩いて15分といったところでしょうか。お台場まで行くのに苦労した方も多いかと思いますが、今でも利用されている方は多いですね。遊具施設も多く、広場も広いので、天気のいい日は大勢のお子さんで賑わっています。
そんな「遊具施設不毛地帯」だった有明地区にも、有明スポーツセンターの駐車場上に「有明あおぞら広場」が、開園しました。期間限定の広場ということですが、小学生未満のお子さんが楽しめる遊具が多く設置されており、当マンションの住民も多く利用しています。地面の上にラバーが敷いてあるので、転んでも安心ですよ。


null
「有明あおぞら広場」


null


「お台場レインボー公園」
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/konan/14.html


 
遊具施設が充実「豊洲ぐるり公園」


2017年7月7日、豊洲ぐるり公園の一部が開園となりました。公園自体は、豊洲市場を囲むように出来ているのですが、市場の開場が遅れているため、一部のみ開園となっております。我が家も開園当時から利用させてもらっていますが、日陰が少ない、飲み物の自動販売機がないなど、改善して欲しいなぁという点はいくつかあり、今後に期待ですね。大きな遊具施設もあり、公園周辺では釣りも出来るので、大変大勢の方で賑わっております。


null


null


「豊洲ぐるり公園」
https://www.city.koto.lg.jp/470603/kasenkouen/toyosugururipark.html



ワイワイ楽しく! BBQも楽しめる公園


当マンションから少し離れますが、りんかい線の国際展示場駅近くには東京臨海広域防災公園があります。首都直下地震等の大規模な災害発生時に、現地における被災情報のとりまとめや災害応急対策の調整を行う「災害現地対策本部」等が置かれる首都圏広域防災のヘッドクォーター及び広域支援部隊等のベースキャンプ、災害医療の支援基地として、東扇島地区(川崎市)の物流コントロールセンターと一体的に機能する防災拠点施設です。ただ、普段は有明住民の憩いの場になっており、併設されている「そなエリア」ではBBQガーデンもあり、春から秋にかけては多くの利用者の方で混雑していますね。土日は、なかなか予約が取れない事も多いです。


そこでお勧めのBBQエリアをご紹介します。場所は有明から少し離れますが、お台場の暁ふ頭公園はいかがでしょうか?ここは、お台場の端っこなので、自転車でも少し距離がありますが、何といっても朝から晩まで無料でバーベキューを楽しむ事ができます。そなエリアのように、BBQの道具までレンタルしてくれませんが、無料の駐車場もありますので、お手持ちのコンロなどを持ち込めば十分楽しめますね。こちらも是非利用されてみて下さい。


「東京臨海広域防災公園」
http://www.tokyorinkai-koen.jp/


「暁ふ頭公園」
http://www.tptc.co.jp/park/01_10



そして、最後に有明といえばテニスの森公園なのですが、こちらは残念ながら現在オリンピック・パラリンピックに向けて、大規模な改修工事に入っており、一部のテニスコートのみ利用できますが、広大な公園を利用することはできません。完成は、来年の夏との事ですので、それまでは少し我慢ですかね。有明は、計画的に開発されたエリアですので、公園も多く、緑も大変多いエリアです。そして、当マンションの北西側には、運河沿いに新たな親水公園が計画されており、ますます発展していきますね。


null



次回は、有明エリアで楽しめるイベント情報をお届けしたいと思います。

▶ ブログ一覧を全て見る