Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>ニュース・ブログ>『江東区災害協力隊リーダー講習会に参加しました。』

News & Blog ニュース・ブログ

『江東区災害協力隊リーダー講習会に参加しました。』

2018年01月21日(日) ブリリア有明CityTower防災委員会

みなさん、こんにちは。ブリリア有明CityTower防災委員会です。
先日、区が主催する災害協力隊リーダー講習会に、災害協力隊長と隊員(管理組合理事長)が参加し、「女性の視点からみる避難所運営と日頃の備え」について、危機管理アドバイザーの国崎信江さんの講演を聞いてまいりました。

20180121-S__27615235.jpg


実は国崎さんのお話を伺うのは2度目。以前は、そなエリアにて「くまモンと学ぶ家族で防災」のお話で、《発災時、揺れている中、離れてしまった時にお子さんの名前を呼ぶと飛び出してしまい危険》なこと、《ダンゴムシのポーズ》など女性・母・親などの目線のお話を多く拝聴できました。今回も、女性主体の避難所運営の必要性として、これまで被災地で目にされた在不在の識別方法や、避難所でのふとした機転(花を飾る、カフェスペースを作りコミュニケーションを図る場をつくるなど)の実例紹介、力が強くなくとも救助できる方法などを伺いました。


来月も防災士フォローアップ研修があります。研修や講演で学んだことは、マンションの防災訓練でお伝えしたり、災害備蓄の検討などに役立てていきます。
発災時、休日であればどなたも自宅にいる可能性があるのでしょうが、平日の日中の場合、特に男性の手が少なく、女性や高齢者などを中心に救助活動を必要とされる可能性が高くなります。
私どもBrillia有明City Tower災害協力隊は、女性防災士を含む老若男女の隊員がおり、これからも区や管理会社と連携しつつ、様々な視点から、居住者の皆様や併設の保育園、地域の方々などと日頃からの備えを考えていきたいと思います。


20180121-S__27623426.jpg

▶ ブログ一覧を全て見る