Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>ニュース・ブログ>進化は止まらない――。マンション周辺の交通事情に迫る!

News & Blog ニュース・ブログ

進化は止まらない――。マンション周辺の交通事情に迫る!

2018年11月21日(水) website運営委員会

みなさん、こんにちは。
先日は開通したばかりの『環状2号線』について、動画を含めてアップさせて頂きました。当マンションが竣工してから、3年半が経ちますが、環状2号線の開通をはじめ、マンション南東側のにぎわいロード開通や公共交通機関など、少しずつですが改善されつつあります。そんな中で今回は、いくつか便利な交通機関をご紹介させて頂きます。


コミュニティサイクルを利用していますか?


すでに多くの方が利用されているかと思いますが、最近、赤い電動自転車を見かける事が多くありませんか?
江東区や中央区、港区など、臨海地域を中心としたコミュニティサイクルがかなり普及してきています。当マンションの住民の方も、朝の通勤時にはシャトルバスを利用して、帰宅時はコミュニティサイクルを利用されている方も多いのではないでしょうか?
有明テニスの森交差点のサイクルポートを利用されている方がほとんどかと思いますが、先日、当マンションの北西側にある「セガサミースポーツアリーナ」の敷地内にもサイクルポートができました!


20181119-S__39034887.jpg


筆者もコミュニティサイクルを利用して、国際展示場駅や豊洲駅からの帰りによく利用するのですが、先日職場のある八丁堀までコミュニティサイクルで通勤してみたところ、わずか30分弱で到着することが出来ました。普段はバスで通勤しているのですが、間違いなくバスより早いです!
また、筆者の知り合いも、セガサミースポーツアリーナのサイクルポートから港区役所まで30分かからずに到着したとの事です。有明や豊洲、晴海などは自転車道が整備されているため、非常に走りやすく、サイクルポートの数も多いため、ちょっとした移動であればかなり便利ですよ。SuicaなどのICカードをお持ちであれば、登録後すぐに利用できます。天気のいい日には、ぜひ利用してみて下さい。


※ 有明テニスの森交差点のサイクルポートは、オリンピックに向けた改修工事の影響で、2018年11月28日で廃止となります。近隣のサイクルポートは、バディスポーツ幼児園有明園もしくは有明スポーツセンターとなります。


【有明住民向けのプチ情報】
遅い時間の帰宅となってしまうと、国際展示場付近のサイクルポートには、自転車がほとんどないことも。そんなときは、隣駅の東京テレポートで降りてみてください。こちらのサイクルポートは遅い時間でも、きっと利用できる自転車があると思います。(2018年11月20日時点)


ららぽーと豊洲への無料バスが走っています!


意外と知られていませんが、2018年5月11日より有明・東雲・辰巳を巡回しアーバンドック ららぽーと豊洲へ向かう無料巡回バスが運行されています。当マンション前にも停車しますので非常に便利なのですが、毎週金曜日限定なのです……。
土曜・日曜も運行されればもう少し便利になるかと思いますが、当面は金曜日のみの運行という事ですので、今後に期待ですね。


null
出典元:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/toyosu/campaign/pdf/shuttle_bus2.pdf
 
新たな都営バスの路線が運行!


豊洲市場の会場に伴い、新たなバス路線が運行開始されました。その中でも利用出来そうなのが、豊洲市場から新橋へ向かう路線と、東京テレポートから東陽町へ行く路線(土日祝祭日限定運行)です。特に東陽町行きは、今まで豊洲駅もしくは門前仲町駅にて乗り継ぎしなければなりませんでしたので、直通で行けるようになり便利になりました。ただ、どちらの路線も当マンションの近くには停留場がなく、豊洲市場まで歩いて行かなければなりませんので、注意が必要です。


20181119-access.jpg
出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/access/index.html



このように、少しずつですが有明エリアの交通事情は良くなっています。また先日は、BRTの正式名称も発表され「東京BRT」に決定致しました。豊洲市場の開場により若干の交通量は増えましたが、それでも渋滞などはほとんどありませんので、公共交通機関の遅延もありません。オリンピックの恩恵はもちろんあると思いますが、ようやく交通インフラも整って、ますます便利な町へと変貌を遂げていきます!

▶ ブログ一覧を全て見る