Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>ニュース・ブログ>水泳、体操、塾に英語……。 有明地区の習い事事情に迫る

News & Blog ニュース・ブログ

水泳、体操、塾に英語……。 有明地区の習い事事情に迫る

2018年12月12日(水) Website運営委員会

冒頭、話がそれてしまいますが、先日、今年の5月に当マンションへ引越しされたご家族と会食させて頂く機会があり、当マンションを購入する際にWebsiteを見て決断されたとお聞きしました。マンションの共用施設情報はもちろんのこと、ブログなどもチェック頂いたようで、このようなお話を伺えるとWebsiteを開設し運営してきて良かったと思える瞬間でした!


それでは、今回のお題である「有明地区の習い事事情」についてお話したいと思います。有明地区のご家庭は教育熱心なご家庭が多く、習い事を何件も掛け持ちしているお子さんもかなりいらっしゃいます。当マンションは小学生以下のお子さんが非常に多いマンションですので、小学生以下の習い事中心にご説明します。


有明スポーツセンターのスポーツ教室が大人気!
当マンションの目と鼻の先にある「有明スポーツセンター」。そこで開催されているスポーツ教室が非常に人気となっております。江東区のスポーツ施設ですので、どなたでも利用することができますが、その中でも子供向けの体操教室やプール教室などは人気が高く、毎回抽選となっているようです。受講料が一般的なスポーツ教室の半分以下の価格で、お安いのも人気の理由の一つかと思います。
そのほかにも、今年の7月に開園した「セガサミースポーツアリーナ」では、スイミングやバレエ、卓球、テニス、フラダンスをはじめとした様々な教室が開かれています。ブリリア有明シティタワーからは交差点を渡ることなく通園できますので、小さいお子さんでも安心して通わせることができますね。
豊洲や東雲などには、男の子に人気のサッカー教室や野球教室もあるようですので、気に入ったクラブがあれば早めに入会の打診をされておくと良いかと思います。


20181210-img_main01.jpg
出典元:http://www.koto-hsc.or.jp/sports_center4/


20181210-d6dc76e81ab350203c482a4029925ba9.jpg
出典元:http://www.buddy-sports.co.jp/ariake


学習塾は、どこに行く?
小学生にもなると、学習塾へ通われるお子さんが出てきます。豊洲や有明地区のお子さんは、噂によると半数程度が私立中学校を受験されるとも言われており、小学校の低学年から学習塾に通われるお子さんが多数いらっしゃいます。読者の皆さんも気になるポイントではないでしょうか。
とは言え、有明の学習塾といえば、ブリリアマーレ有明の1Fに小規模な学習塾があるくらいで、やはり豊洲の有名校に通われているお子さんが多いようです。豊洲には中学受験を目指す進学塾が揃っており、その中でも「SAPIX」に通学されているお子さんが多いと思いますが、各進学塾でそれぞれ特色がありますので、お子さんにあった進学塾を選びたいものですね。ちなみに、筆者の子供もSAPIXに通っていますが、宿題やテキストの復習などに付き合う親も大変です......。


四谷大塚 豊洲校舎
日能研 豊洲校
SAPIX小学部 豊洲校


また、小学生ですと「公文」に通われるお子さんもいらっしゃると思いますが、有明に公文の教室は今のところありません。公文に通うとなるとお台場もしくは東雲まで通われているそうです。


英語の習得は、学童保育?
有明西学園の授業が終わるころ、私立の学童保育の送迎車が小学校前にたくさんやってきます。その中でも、KidsUPお台場は人気が高いようですね。パレットタウンの中にあり、帰りもマンション前まで送迎してくれますので、安全に通わせる事ができます。勿論、その分授業料もお高いようですが……。


20181210-02_Entrance.jpg
出典元:https://kids-up.jp/school/12


筆者のお勧めは、ズバリ「豊洲シビックセンター」の語学講座です。英語以外の外国語講座もあるようですので、ちょっと外国語を早めに習わせたいお子さんにはぴったりかなと思います。ただ、専門的に英語を習得するとなると英会話学校などに通わせたほうがいいかもしれませんが、ご自宅でもご両親との会話で積極的に英語を使わせないとなかなか習得は難しいですね。


20181210-toyosu.jpg
出典元:https://www.kcf.or.jp/toyosu/


この他にも様々な習い事があるかと思いますが、まだまだ有明地区だけでは住民のニーズをかなえるだけの教室が足りておらず、豊洲・お台場・東雲などにお子さんを通わせているご家庭が多いのが事実です。ただ、豊洲の進学塾などは生徒数がかなり多く、入塾希望者の需要をそろそろ支えきれなくなってきているのではないでしょうか?
来年には、シティタワーズ東京ベイも竣工となり、ますますこのようなニーズが大きくなると思いますので、有明地区にもそろそろ大手進学塾が進出してくるのかもしれませんね。