Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>ニュース・ブログ>2019年を振り返って

News & Blog ニュース・ブログ

2019年を振り返って

2019年12月30日(月) ブリリア有明シティタワー管理組合

みなさん、はじめまして。


ブリリア有明シティタワー管理組合です。今回は第5期管理組合として、居住者の方向けになりますが活動内容を中心にご報告させて頂きます。
4月の総会を経て第5期の管理組合が組織され、ここまでの8か月間、活動して参りました。理事会議事録等で、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、管理組合メンバーは、2019年は理事会前の各部会に、それぞれメンバーが可能な限り、担当役部以外にもオープンに参加するようにし、活発で積極的な住民意見を検討する場面が多くなっております。


今年は、2度の大きな台風被害に見舞われ、当マンションも大きな被害を受けました。バルコニーの破損は既に修復されているかと思われますが、オーバルガーデンにはまだその爪痕が残されたままの状態になっております。なぜ台風が過ぎ去ってから何か月も経つのに修復されないのか不思議に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、管理組合も年間の予算の中で動いており、自然災害による植栽の予算というのは、今まで計上しておらず、災害保険が下りてからの対応となってしまいます。そしてこれだけの被害ですので、保険会社の対応も遅くなり、ようやく修復の目途が立ったところなのです。建物については、修繕積立金というものがあり、突発的な問題が発生したとしてもその修繕積立金から賄えますが、ガーデンの植栽に関しては、そのような災害積立金が予算計上されておりませんので、迅速な対応が困難でした。これは、今回の台風被害によって改善すべき点と認識しております。


2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。当マンション周辺には有明テニスの森をはじめ、有明アリーナや体操競技場、BMXやスケボーの会場など、様々な競技施設がありますので、世界中の方々が有明の地に来訪されるとともに、雑誌やテレビなどで取り上げられることもあるでしょう。注目されるエリアにあるマンションですので、ガーデンの植栽を修復するのはもちろんですが、夏までには芝生の植え替えも実施し、エントランスの清掃などもいつも以上に実施できればと考えております。
東京開催は、「お・も・て・な・し」というキーワードで勝ち取りました。その「お・も・て・な・し」の精神で世界中のゲストから喜んでもらえるよう管理組合としても様々な取り組みを実施していきます。住民の皆様、日々の管理組合活動にご賛同・ご協力頂きありがとうございます。来年も引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


null

▶ ブログ一覧を全て見る