Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>ニュース・ブログ>豊洲市場がついにオープン! 日本最大の『食のテーマパーク』が始動しました

News & Blog ニュース・ブログ

豊洲市場がついにオープン! 日本最大の『食のテーマパーク』が始動しました

2018年10月14日(日) website運営委員会

これまで様々な話題で世間を賑わせてきた「豊洲市場」が、10月11日(木)についにオープンしました。


null


ブリリア有明シティタワーから都道484号線を通り「富士見橋」を渡ると、そこはもう豊洲市場――。懐かしの魚臭が、真新しい道路や建物施設外まで漂い、「日本の台所」の移転を実感させてくれます。


 
どこもかしこも行列が! 一般公開開始で超賑わいな豊洲市場に


10月13日(土)からは、一般客の見学や飲食店の利用も始まり、初日は大賑わいを超える超賑わいでした。


null


null


「食のテーマパーク観光」のひとつと言えば、飲食店巡りですよね。オープン初日となった昨日、一般来場者の多くが移転後のお店の味と雰囲気を確認しようと、身動きも取れない程にごった返していました。老舗の人気寿司店「すし大」は、11日からプレオープンパフォーマンスを実施するなど、お店側も移転にあたり相当な気合を入れてきています。


null


日本のソウルフード、大正時代生まれのカレー人気店「中栄」も無事移転してくれました! シーフードカレーを求めて並ぶこと、およそ2時間……。懐かしさを感じさせる味は、築地時代と変わらず。とても美味しくいただきました。


今回の移転にあたり、築地場内市場から39店舗もの老舗がお引越しとなっていますので、そのまま味を保ちつつ豊洲にやって来たのか、是非全てお試し下さい。


null


null


null


null


 
一般客利用のための施設が充実するも、バスの利用には注意が必要


小さな気付きではあるのですが、施設内の至るところで嬉しいのは、バリアフリーの充実でした。トイレ、エレベーター、スロープ等、お子様連れからお年寄りまで、安心して豊洲市場を楽しむことが出来ます。


null


null


null


null


交通アクセスは、ゆりかもめ、都バスとなっており、都バスは土曜日だと1時間に1~2本程度なので、注意が必要です。なお、当マンション「ブリリア有明シティタワー」からですと、豊洲市場までは歩いて約15~20分となっています。いつでも気軽に行ける距離なので、早く起きた土曜日の朝は、「豊洲ぐるり公園」でランニングをしてから、朝ごはんを食べて帰る……、なんていう充実した日々を送れそうです。


なお、一般の方が利用可能な物販・飲食店舗、見学者通路の利用は、市場開市日の午前5時から午後5時までとのこと。日曜日や祝日は、市場自体が閉まっているので入場することができません。また、築地の頃から外国人観光客にも大人気だった「マグロ卸売場せり見学」は、来年の1月より開始するそうです。


詳しくは、東京都中央卸売市場のプレスリリース豊洲市場の魅力発信サイトを御覧ください。



━━━━━━━━━━━
Facebookでも最新情報を発信中!
フォロー宜しくお願いいたします。
https://www.facebook.com/bac.tokyo/

▶ ブログ一覧を全て見る