Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>デザイン>ランドスケープ

Landscape ランドスケープ

求めたのは、大きな樹林がもたらす圧倒的な四季。

敷地配置図

ランドスケープに求めたのはリゾート感あふれる豊かなオープンスペースと色彩豊かな植栽計画。多様な植物たちが有明の四季をリードしています。洗練されたタワー建築との調和を形成するボリュームのある樹林。高木・中木・低木を組合わせて多様な樹林を創出しています。顔となる東側には芝生広場のある「オーバルガーデン」。周りの大きな樹林「オーバルボスク」の足元に展開する四季の植物たちを楽しみながら散歩したり、芝生でのんびりしたり、夏はバーゴラの下で日陰を見つけたり、季節ごとの楽しみが見つかる場所となって慰安す。

  • PLANTS OF GARDEN
  • ワシントンヤシワシントンヤシ
  • イジュイジュ
  • アコウアコウ
  • ヤエベニオオシマヤエベニオオシマ
  • アロウカリアアロウカリア
  • ブーケンビリアブーケンビリア
  • ケラマツツジケラマツツジ
  • ※参考写真

約80種の植栽が、リゾート感を演出します。

骨格を形成する高木はタブノキ、ヤマモモ、ヒメユズリハ等の常緑樹、四季を彩るオオシマザクラやサルスベリ等の花木。さらに神秘的な樹形のアコウや美しい針葉樹アロウカリア、リゾート感溢れるビロウヤシなど。足元はスイセンやシバザクラ、ローズマリー、ツワブキなど季節感豊かな多種多様な植物で構成されています。

有限会社 塙ランドスケープデザイン

PROFILE:建築とランドスケープ空間の親密な関係をつくる事をテーマに、四季の演出、環境との調和をコンセプトとした空間づくりを目指す。東京、関東近郊や関西を中心に豊富な実績を誇り、様々な特徴を持った空間を創造。

代表取締役 技術士(都市及び地方計画)
塙 哲夫

  • 1エントランスアプローチ

    エントランスアプローチ
  • 2四季の怪

    四季の怪
  • 3オーバルガーデン

    オーバルガーデン
  • 4オーバルボスク

    オーバルボスク
  • 5グラスステップ

    グラスステップ
  • 6クラムコーナー

    クラムコーナー