Brillia有明シティタワー ブリリア有明シティタワー 公式サイト

TOP>ニュース・ブログ>【そうだ、有明に住もう!】Vol.2 公共交通編 -Part 2-

News & Blog ニュース・ブログ

【そうだ、有明に住もう!】Vol.2 公共交通編 -Part 2-

2017年10月10日(火) Website運営委員会

20171001-souda_ariake_banar.jpg


前回の「そうだ、有明に住もう!」の投稿では、主に「通勤」というキーワードに絞って、皆さんに交通手段をご紹介させて頂きました。今回は、旅行やレジャーまたは出張などと、少し遠方へ行くときの交通手段をご紹介したいと思います。
 
 
複数の首都高速インターチェンジを利用できるロケーション


まず、身近なところでは車での移動が考えられますよね。
最近のタワーマンションは駐車場付帯率、50%以下のところが多いですが、「ブリリア有明シティタワー」は総戸数600戸に対し、60%以上の駐車場を用意しており、稼働率もたいへん良好です。
都心でありながら、電車やバスでの移動だけで物足りない……。実は、「有明」はそんな方々も満足できる、車の移動にも大変便利なエリアなのです。


当マンション周辺には、3つの首都高速インターがあり、それぞれ5分もかかりません。都心方面へ行く場合には首都高速11号線(レインボーブリッジ)の台場インター、千葉や茨城方面へ行く場合には首都高速湾岸線の有明インター、羽田や横浜方面へは同じく首都高速湾岸線の臨海副都心インターとなります。
私は仕事柄、羽田空港を良く利用しますが、マンションから首都高速湾岸線に乗れば、15分~20分程度で到着します。一般道経由でも30分です。また、成田空港へも高速道路を使い1時間ほどで到着できます。どちらの空港を利用するにしても、大変便利です。



null


 
 
空港まではリムジンバスでらくらくアクセス


ここで、ちょっと空港の話題となりましたので、空港までの別の移動手段もご紹介します。
実は、有明には空港へのリムジンバスも走っており、「りんかい線」国際展示場駅や有明エリアのホテルから羽田空港(大人片道620円※)・成田空港(大人片道2800円※)にアクセスできます。近くのお台場、豊洲からもリムジンバスが出ているので、使える路線数はとても豊富です。また、東雲からの成田空港行バスは、時間はかかりますが、片道1,000円※と非常に安価でこちらもオススメです。
(※2017年10月現在)


もちろん、羽田空港や成田空港までは電車でも行くことができますが、やはり重たい荷物を持って移動するのは大変ですよね。リムジンバスの乗り場が近くにあれば、その心配もいらないので助かります。


null


 
 
鉄道のビックターミナルも利用可能


そして、ビジネスやレジャーには何と言っても「新幹線」は外せません。
東海道新幹線の最寄り駅である「品川駅」へは、お台場海浜公園からレインボーバスに乗れば、品川駅の港南口まで20分程度で到着できます。タクシーを利用しても、3,000円程度しかかかりません。また、品川駅は皆さんもご存知の通り、今後、リニア中央新幹線の発着駅となります。10年後の2027年に品川-名古屋間が開通、さらに2045年には大阪まで延伸予定となっています。


もちろん、東京駅へのアクセスも良好です。東北・上越・北陸新幹線に乗る際は、東京駅を利用することになるかと思いますが、当マンション近くのバス停「有明一丁目」から都バス「都05系統」で東京駅に行くことができます。今年に入ってから、急行バスや深夜バスも新たに開設され、益々便利になりました。23時を過ぎて東京駅についても、バスで帰ることができますよ。


20171009-2017-10-09 11.04.32.jpg

 
 
前回ブログと今回のブログで、「有明」は通勤が便利なエリア、そして出張や旅行・レジャーにも便利なエリアと認識出来たのではないでしょうか?
また、有明エリアの周辺道路は、どこも広くて走りやすく、そして歩道や自転車道も整備されているので、車だけでなく、「人」にもやさしい環境となっています。そんな街、「有明」に是非いらしてみて下さい!


null


さて、次回からは、日常生活で必要な「買い物」について、実生活をもとにご案内したいと思います。実際に住もうとする街にどんなお店があるのか、気になりますよね。そんな、悩みを解決します。次回もご期待ください!

▶ ブログ一覧を全て見る